静岡市CSRパートナー企業&ワークライフバランス

11月18日、介護付有料老人ホームのプレミアムハートライフ、サービス付き高齢者向け住宅ハートライフを運営する(株)アクタガワの活動を評価するイベントが2つありました。

一つ目は平成28年度 静岡市CSRパートナー企業表彰。
CSR=企業の社会的責任といわれていますが、アクタガワの企業活動が社員を含め、社会に広く貢献しているとして評価されたものです。

P1030174.JPG

評価結果を見るとほぼパーフェクトな評価をいただきましたが、そもそものアクタガワの事業が「地域コミュニティの創造」を目的としており、その過程で様々な評価項目がクリアされていったのだと考えています。

IMG_4085.JPG

木目の素敵な盾もいただきました。



もう一つは静岡市が開催するワークライフバランスシンポジウムに芥川社長がパネリストとして招待されました。ワークライフバランス、仕事と家庭や趣味などの両立についてのシンポジウムで学生や地元企業名など約200名が参加していました。基調講演ではNPO法人ファザーリング・ジャパン代表の安藤哲也氏がイクメンの視点を交えながら、学生たちにワークライフバランスについての考え方、これからの時代、企業に求められるのは「イクボス」(育児に理解があり積極的にバックアップする上司)といったお話をされました。

P1030216.JPG

その後のパネルディスカッションでは芥川社長が当社の社員をバックアップする様々な制度・・・子育て短時間勤務や介護が必要な家族と一緒に出勤する制度、趣味休暇制度などの様々な制度を発表しました。講演した安藤氏からも「素晴らしいイクボス!」と絶賛され、学生さんたちにも「静岡にはアクタガワがある!」と心強いお言葉を頂きました。


いずれのイベントもアクタガワが「地域コミュニティの創造」を目指す中での活動が評価されたものです。アクタガワの社員も「地域コミュニティの一員」であり、ともに喜びある暮しをこれからも目指していきます。