メリークリスマス!

今日はクリスマスイブ。

スウェーデンから戻り、バタバタとしていた仕事がようやく収まりつつあり久々のブログ更新となってしまいまいした。視察レポートも最後のまとめに入っていますが、視察研修の本筋とは違う部分で感動することが多かったのも事実。特にスウェーデンで大切にされている「聖ルチア祭」やクリスマスの飾りつけが日常に取り込まれている様子がとても洗練されていて、北欧のセンスの素晴らしさには見惚れてしまいました。

ストックホルムの夜の街並み
IMG_4798.JPG
IMG_4800.JPG

公園にはトナカイのイルミネーション
IMG_4256.JPG

グループホームや施設など、建物の窓際には必ず見えるろうそく燭台型のライト
P1060330.JPG

周りの証明との調和がとれたクリスマスツリー
IMG_4251.JPG

1800年代や1900年代初頭に作られた街並みも味わい深いものでした。そんな街なのでぶらぶらと歩いているだけで本当に素敵な気分になれる街でした。(長時間いるとかなり冷えます。吹雪くとさらに大変な事にも・・・。)

今回は夜の長い冬の訪問だったのでクリスマスイルミネーションを満喫できました。
次は日照時間の長い夏に訪問してみたいものですが、いつの日になることやら・・・。