若い才能

本日、静岡県立科学技術高等学校の生徒さんが、
先生と一緒にアクタガワ本社に見えました。
 
実は科学技術高等学校さんとアクタガワは介護現場のロボット化の研究で
連携しており、本日はその発表だったのです。
田中取締役、各施設の施設長他が見守る中、生徒さん一人ひとりが研究の成果を発表しました。

IMG_5320.JPG

駿河区小鹿の介護付有料老人ホーム プレミアムハートライフ小鹿公園前は、
実地の研究施設として、実際の介護現場で導入してもらっていたのです。

部屋の温度や湿度を自動的に判定してサーキュレーターや加湿器と連動するシステム。
それに連動して居室まで飲み物を届けるロボット。
超音波センサーを活用した離床センサーシステムなどこれからの介護施設に必要となりそうな
素晴らしいセンスとなるものばかりでした。
もちろん、学生さんの手作りでまだまだ荒削りな部分もありますが、
その思考の過程は当社で会議して出されるものに遜色ないレベルのもの。

みなさん、進学先の大学も決まっているそうで、これからの活躍が本当に楽しみです。
将来、私たちの業務が上手くいくような開発を手掛けてほしいですね。